人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Tempota Cuisine

雑穀を愛してやまない人のブログです。雑穀の料理レシピを紹介しています。雑穀の魅力が少しでも伝われば幸いです。

【雑穀料理】酸味と甘みがベストマッチ!アップルチーズケーキの作り方・レシピ【大豆】

【雑穀料理】酸味と甘みがベストマッチ!アップルチーズケーキの作り方・レシピ【大豆】_c0405952_10321120.jpg

今回紹介するレシピは、豆腐を使った「アップルチーズケーキ」です。動物性不使用ですが、しっとり濃厚な味わいが楽しめます。ヴィーガンの方にはもちろん、お菓子作りが苦手な方にもおすすめです。ぜひ参考にしてみてください。








材料と分量

【雑穀料理】酸味と甘みがベストマッチ!アップルチーズケーキの作り方・レシピ【大豆】_c0405952_10325944.jpg

材料と分量(15cm丸型)


・りんご 1個

・メープルシロップ 30g

・ココナッツオイル 5~8g

・レモン汁 小さじ1~2

・ラム酒 少々

・水 小さじ1

■クラスト■

・クラッカー 60g

・ココナッツオイル 20~30g

■フィリング■

・絹ごし豆腐(木綿でもOK) 350g

・きび砂糖 90~100g

・白味噌 大さじ1

・レモン汁 大さじ1

・バニラオイル 少々

・米粉 大さじ3






レシピ①材料の下準備

【雑穀料理】酸味と甘みがベストマッチ!アップルチーズケーキの作り方・レシピ【大豆】_c0405952_10332956.jpg

まず最初に水切りした絹ごし豆腐をキッチンペーパーで包んで、500Wのレンジで2分ほど温めます。その間にクラッカーをジッパー袋などに入れて、麺棒で細かく砕きます。細かく砕いたら型に敷きつめて、冷蔵庫で少し冷やしておくのがポイントです。


レシピ②型に入れて焼く

【雑穀料理】酸味と甘みがベストマッチ!アップルチーズケーキの作り方・レシピ【大豆】_c0405952_10341268.jpg

フィリング作りで使う全ての材料をボウルに入れて、泡立て器などで混ぜ合わせます。なめらかになったら冷やしておいた型の中に流し入れて、予熱した170℃のオーブントースターで40~50分ほど焼きます。焼き上がったら粗熱をとるようにしましょう。


レシピ③りんごをソテーする

【雑穀料理】酸味と甘みがベストマッチ!アップルチーズケーキの作り方・レシピ【大豆】_c0405952_10352905.jpg

りんごの皮をむいて芯を取り、薄いくし切りにします。次にメープルシロップと水をフライパンに入れて、弱火で加熱します。ふつふつしてきたらりんごを並べて、少ししんなりするまでソテーします。そこにココナッツオイル・レモン汁・ラム酒を加えて、弱火~中火で水分がなくなるまで煮込みます。


冷蔵庫で冷やしたら完成!

【雑穀料理】酸味と甘みがベストマッチ!アップルチーズケーキの作り方・レシピ【大豆】_c0405952_10360739.jpg

最後にソテーしたりんごをのせて、冷蔵庫で冷やしたら完成です!





by teckletempota221 | 2021-02-21 05:33 | 雑穀料理(スイーツ) | Comments(0)